こちらの女性は妊娠検査を7回受けた後、意思から驚愕的な真実を言い渡される。
誤診は些細なことではなく、大きな痛みやストレス、心配の原因になることは皆さんご存知ですが、多胎妊娠や胎児の発育不全に繋がるとしたらどうでしょう? ルイーズ・ブライアントさんは、健康で幸せな25歳の女性でした。 イギリスで暮らす彼女は、比較的健康でしたが、ある時不可解な出血と共に刺すようなお腹の痛みを感じました。 この異常な症状を医師に相談したところ、妊娠テストを何度も繰り返し受けさされることになったのです! 医師が彼女の症状の本当の原因を突き止めるまでに、ルイーズは7回以上も妊娠テストを受けました。彼女を衰弱させるような恐ろしい痛みの背後に隠れた本当の疾患を知って、ルイーズはとてもビックリしました。. ルイーズに何が起こったのか、そしてその原因は何だったのか知りたいですか?本当に驚くような話ですよ! 「次へ」のボタンをクリックして、 彼女の奇妙な医療体験の数々をご覧ください!

あなたの欲しいものは?
こちらの女性は妊娠検査を7回受けた後、意思から驚愕的な真実を言い渡される。
Facebookで共有
あなたの欲しいものは?
.
ルイーズさんは、ロンドンから30分ほど離れたケントのメードストーンという、小さな街で警察署のオペレーターをしていました。

至って健康そうに見えましたが、2014年3月、月経周期と全く関係のない大量の不正出血や、鋭い腹痛が彼女を襲い始めたのです。
あなたの欲しいものは?
Facebookで共有
おすすめ